AIイノベーション

様々な業界の産業・社会課題の
発見・解決により
最先端イノベーションを創出し続ける

目指す世界

提供サービス・プロダクト

AIプロジェクト(AIの企画~設計~開発~運用をフルサポート)

様々な業界のパートナー企業とAI技術を利活用したオープンイノベーションを実現。幅広い産業・業務・テーマにおけるAI利活用を実現する顧客との共同プロジェクト事業により、企画~リサーチ~PoC~プロダクト化の上流から下流まで伴走します。

- 取り組み事例

  • 熟練者のノウハウAI化(暗黙知の継承・形式知化)

  • 製造プロセスにおける異常検知・品質管理

  • シフト・スケジュール最適化

  • 生産現場の安全性強化・生産性向上

  • メーカー・小売・外食の需要予測・価格予測

  • 気象データ×AI解析のソリューション開発

- 特長

  1. 幅広い産業・バリューチェーン・データ様式における多岐に渡るAI利活用経験(年間数百件)
    • 幅広い産業における多数のプロジェクト経験(消費財、食品、小売・外食、医療機器、自動車、製造、ロボット、建設、人材、金融、保険、不動産、商社、EC 等)
    • 研究開発~製造~マーケティング~間接部門等のバリューチェーン横断的な課題解決経験
    • 動画像・センサデータ、音声・テキストデータ、構造化データ、マルチモーダルデータ等のAI開発経験
  2. AI活用の「全業務」をサポート(企画〜設計〜開発〜運用)
    • 外資系戦略コンサル出身スタッフによる課題発見・定義のご支援から、AIエンジニアによる開発・実装までの全フローをフルサポートする体制を完備
    • 現場での「利活用」を前提とした成果物の納品スタイル
    • Job-Hubとの業務提携により、データのクレンジング等の前処理業務も対応可能
  3. 機械学習・深層学習に関する最先端技術の取入れと実装経験
    • AI関連の第一人者の研究者との技術顧問契約による最先端技術のアップデート
    • インド・海外の大学研究機関と提携し、最先端技術のR&Dを実現
    • 深層学習のパラメータチューニングを多種多様なデータで対応した経験に基づく対応可能範囲の広さ・柔軟性
お問い合わせはこちらから

主な取り組み

    気象ソリューションサービスを共同開発

    日本気象協会が持つ様々な気象に関するデータをAIで解析を行うことで、需要予測を始め「気象データのAIプラットフォーム」の開発を目指しています。

    勤務シフト自動作成サービスの開発

    国内初となる、AIと行動心理学を活用した勤務シフト自動作成サービスを3社で共同開発を行い、店舗運営ノウハウとAIによるリコメンド機能を組み合わせ、飲食・小売業界の生産性向上に寄与します。

サポートWizards

  • 早稲田大学 基幹理工学部 教授

    尾形 哲也

  • 東京大学 情報理工学部系研究科 准教授

    中山 英樹

  • 東京女子大学 情報処理センター 助手

    浅川 伸一

  • 京都大学 情報学研究科 教授

    鹿島 久嗣

  • 大阪大学 理事・副学長

    八木 康史

  • 株式会社ローランド・ベルガー
    代表取締役社長

    長島 聡

お問い合わせはこちらから