2020.05.14 リリース

オンライン1on1支援サービス「HR君1on1」のトライアル提供を開始
〜1on1の動画と音声をAIで解析し、テレワーク時の社内コミュニケーションを支援〜

 株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下、エクサウィザーズ)は、オンライン1on1支援サービス「HR君1on1」のトライアル提供を2020年5月14日(木)より開始しました。

☑️高精度の動画解析アルゴリズムを応用して開発、オンライン1on1の質向上をサポート

 新型コロナウイルス感染拡大を防止するため各企業がテレワークの導入を進めています。これに伴い、自宅で業務を行うことによるストレス増加、カジュアルなコミュニケーションの減少など、新しい働き方による課題も生まれています。こうした中、オンラインで実施する1on1ミーティングは、テレワーク時でも上司と部下がコミュニケーションすることで相互理解ができる貴重な機会となっています。

 「HR君1on1」は、オンライン1on1の動画と音声をAIで解析することで、アドバイスをフィードバックし、テレワーク時における質の高いコミュニケーションの実現を支援するオンライン1on1支援サービスです。サービス開発にあたり、エクサウィザーズがこれまで手がけた他案件での実績がある、高精度の動画解析アルゴリズムを応用しています。同サービスでは、オンライン1on1の動画と音声から表情、会話量、声をAIで解析することで、1on1を定量的に分析が可能(話の言語的内容は解析の対象外)。オンライン1on1に参加した両者はフィードバックレポートを参照することで、コミュニケーションの現状を客観的に認識し改善に活用することができます。

 また、「相手が自由に回答できる質問を意識しましょう」「話すスピードをもう少しゆっくりにしましょう」など、より良いコミュニケーションを実現するためのアドバイスも提供。これにより、オンライン1on1におけるコミュニケーションの質を高め、テレワーク時の社員の生産性やエンゲージメントの向上に寄与します。

☑︎ HR君1on1の特徴 〜表情、会話量、声をAIで解析〜

①動画と音声を解析し定量化。1on1の質を表す指標と結果に応じたアドバイスを提供
オンライン1on1の動画と音声から、表情、会話量、声をAIで解析し、1on1の内容を定量的に分析。より良いコミュニケーションの取り方について、国際コーチ連盟の有資格者(PCC)が作成したアドバイスを分析結果に応じて提供します。

②事前・事後シートの入力により、部下の「話したいテーマ」を明確に
部下が「話したいテーマ」を事前に入力し、上司は1on1のテーマを明確にすることができます。また、事後は上司と部下がどちらも感想を記入することで、コミュニケーションのギャップがないかどうかを可視化します

③これまでに実施した1on1の内容をダッシュボードで一元管理
1on1の実施内容を時系列でデータ参照することができ、いつどのような内容だったかをダッシュボードで振り返れる機能も今後実装を予定。また、スーパーバイザーやメンターが1on1の量と質を把握することで、組織として必要なマネジメントにつなげることができます。

【HR君1on1 トライアル提供に関して
現在、企業数を限定したトライアル提供を開始しています。
導入をご希望の場合は、info@hrkun.com までお問い合わせください。

【株式会社エクサウィザーズ 概要】
会社名:株式会社エクサウィザーズ
所在地:東京都港区東京都港区浜松町1丁目18-16 住友浜松町ビル5階
設立:2016年2月
代表者:代表取締役社長 石山 洸
事業内容:AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決
URL:https://exawizards.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エクサウィザーズ 広報部
メール:publicrelations@exwzd.com