8/25より名称が「HR君」から「exaBase DXアセスメント&ラーニング」に変更となりました。
3か月で結果を出す
DX人材育成・組織開発サービス
弊社独自のDXアセスメントに基づく
データドリブンなアプローチ
DATA SCIENCE AWARD 2019 最優秀賞 エクサウィザーズ
HR Award 2018 日本の人事部
  • 日産自動車株式会社
  • パナソニック株式会社
  • アフラック生命保険株式会社
  • 日本気象協会
  • 株式会社ローランド・ベルガー
  • アサヒビール株式会社
  • デンソーテクノ株式会社
  • フクシマガリレイ株式会社
  • 川崎近海汽船株式会社
  • 京セラ株式会社
  • 株式会社オージス総研
  • パーソルホールディングス株式会社
  • 清水建設株式会社
  • TECH PLAY
  • 株式会社トヨタレンタリース栃木
  • 常陽銀行
  • DXを進めたいが、誰と何から始めて良いのかわからない
  • 社内のデジタル人材が不足している
  • 社員にまずはDXへの興味・関心を持ってほしい
  • 人材育成の効果が見えづらく取組みを加速できない

DX推進に最も重要な
「人」「組織」の悩みを一括で解決

  • アセスメントによる
    現状の可視化

    現状把握

    弊社独自開発のDXアセスメントによって、DX人材・組織の現状を可視化。育成の効果検証や今後の方針検討に役立ちます。
  • DXスキルの学習・
    興味関心の醸成

    人材育成

    DXスキルをワンストップで学べる職種・レベル別のeラーニングを提供。
    DXに興味が湧く”ワクワクするコンテンツ”もあり、社内のマインド醸成にも役立ちます。
  • 実務支援を通じた成果創出

    施策実行

    年間300件以上のDXプロジェクトを手掛けるエクサウィザーズのメンターがDX担当者に伴走。学んだ知識を実務に活かすところまでコミットします。

より詳しい
サービス内容については、
ぜひお問い合わせください。

DX人材育成サービスの活用事例はコチラ。

  • 日産自動車株式会社
  • パナソニック株式会社
  • アフラック生命保険株式会社
  • 日本気象協会
  • 株式会社ローランド・ベルガー
  • アサヒビール株式会社
  • デンソーテクノ株式会社
  • フクシマガリレイ株式会社
  • 川崎近海汽船株式会社
  • 京セラ株式会社
  • 株式会社オージス総研
  • パーソルホールディングス株式会社
  • 清水建設株式会社
  • TECH PLAY
  • 株式会社トヨタレンタリース栃木
  • 常陽銀行

課題に合わせたプランを
ご提案します。
会社の規模や解決したい
DXの課題をご相談ください。

  • DX組織・人材の
    現状分析と計画づくりなら

    DX人材・組織戦略立案コース

    • 人材アセスメント
    • 組織アセスメント
    • 診断結果詳細分析
    • DX人材・組織エキスパートアドバイザリー
  • DX案件を企画・推進出来る
    ビジネス人材
    を育てるなら

    デジタルイノベーター
    育成コース

    • 人材アセスメント
    • Eラーニング
    • DX企画立案
    • 実務伴走メンタリング
  • DXに必要なデータ分析の
    エキスパート
    を育てるなら

    データサイエンティスト・
    AIエンジニア育成コース

    • DX人材アセスメント
    • DX eラーニング
    • データ分析基礎演習
    • データサイエンス演習
  • 広くDXに興味を持ってもらい
    全社のマインドを醸成するなら

    全社DXはじめの一歩コース

    • DXマインド醸成オンデマンド
    • DX基礎知識オンデマンド
    • DX興味喚起セミナー
      (内容は各社カスタマイズ)
その他、個社カスタマイズ(カリキュラム/受講人数)についてはご相談ください。

ご利用の流れ

    • STEP1

      資料請求・
      お問い合わせ

    • STEP2

      お打ち合わせ・
      課題ヒアリング

    • STEP3

      プラン決定

    1週間
    • 現状把握

      アセスメント受検

    • 人材育成

      DXリテラシーの教育から実務実行レベルまでサポート

    • 戦略実行

      DX戦略策定支援、組織構築支援までトータルサポート

    3ヶ月の濃密なサポート

Q&A

  • オンラインでの受講は可能ですか?

    全てのメニューをオンラインでご提供可能ですが、ご要望に応じてオフラインでの実施も可能です。

  • どのような人物に受けさせるべきですか?

    DX担当者だけでなく、現場部門や管理部門の方々に広く受けていただくことを想定しています。特にDXリテラシーコースはこれからのDX時代を生きるビジネスパーソンにとっては必須のスキルとなります。

  • 具体的なDX案件、PoCの相談は可能ですか?

    可能です。人材育成だけでなく、DX/AIの利活用に関するご相談を承っております。

お問い合わせ・資料請求