2020.06.05 リリース

「在宅介護者支援プロジェクト」第三弾
自宅でケアをしている人に向けた無料のオンラインイベント
「今日からできる!優しさを伝えるケア技法」を開催
〜よしもと芸人・レギュラー、span!の2組が出演決定〜

 株式会社エクサウィザーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下、エクサウィザーズ)は、6月13日(土)13時より、よしもと芸人・レギュラー、span!の2組をお招きし、オンラインイベント「今日からできる!優しさを伝えるケア技法」を開催します。

☑︎よしもと芸人と一緒に、優しさを伝えるケア技法「ユマニチュード®︎」を学べる
 新型コロナウイルスの感染拡大予防により、介護サービス事業においても休業や縮小経営などの影響が出る中、自宅でケアをしている人の負担を軽減する必要性がより一層高まってきています。

 そこでエクサウィザーズは、レクリエーション介護士の資格を持つよしもと芸人と一緒に、優しさを伝えるケア技法「ユマニチュード®︎」を学ぶことができる無料のオンラインイベント「今日からできる!優しさを伝えるケア技法」を6月13日(土)13時より開催します。

 イベントMCには、「介護×笑い=笑顔」をテーマに全国で講演会を実施している芸人・レギュラーをおむかえし、ゲストには折紙講師の資格などを持つ芸人・span!の出演が決定しました。イベント視聴者は、家庭で簡単に実践できるレクリエーションを通して、今日からできるユマニチュード®︎をよしもと芸人と一緒に楽しみながら学ぶことができます。
 さらに、本イベントでは、エクサウィザーズ開発のAIを搭載した認知症ケアをサポートする新アプリの紹介や、レギュラー、span!によるネタの披露も実施するなど、自宅でケアをしている人に寄り添った様々な企画を通じて、“今日からできる優しさを伝えるケア技法“を笑顔とともにお届けします。

☑︎優しさを伝えるケア技法「ユマニチュード®︎」について
 ユマニチュード®︎は、知覚・感情・言語による包括的なコミュニケーションに基づいたケア技法です。同技法は、エクサウィザーズがメンバーとして参画している福岡市の「認知症フレンドリーシティプロジェクト」でも採用され、“ケアを受ける人”の行動心理症状の発生軽減や、“ケアをする人“の負担感の軽減などに効果が実証されています。なお、エクサウィザーズは、SAS Humanitude社(本社:フランス共和国、法定代理人:Yves Gineste)と提携し、日本国内で唯一、正規のユマニチュード研修を企画・運営しています。

☑︎在宅での包括的なケアにおけるエクサウィザーズの取り組みについて
 エクサウィザーズは、地方自治体との連携による「在宅介護者支援プロジェクト」を通じて、自宅でケアをしている人を支援しています。これまでの取り組みには、ユマニチュード®️認定インストラクターの無料電話相談窓口開設や、動画コミュニケーションアプリ「ケアコチ」による在宅運動プログラムの無償配信などがあります。そして今後も、同プロジェクトをはじめとする様々な取り組みを通じて、自宅でケアをしている人の支援を行っていきます。

【オンラインイベント概要】
■イベント名 :「今日からできる!優しさを伝えるケア技法」
■出演者   :MC・レギュラー / ゲスト・span!
■日時    :2020年6月13日(土)13時00分〜14時00分(予定)
■視聴方法  :エクサウィザーズのYouTubeチャンネルで公開します。
         https://www.youtube.com/channel/UC_oYlJw7f2BiHPDxbho1L4Q
■イベントHP  :https://carewiz.ai/event/release/

 

【株式会社エクサウィザーズ 概要】
会社名: 株式会社エクサウィザーズ
所在地: 東京都港区東京都港区浜松町1丁目18-16 住友浜松町ビル5階
設立: 2016年2月
代表者: 代表取締役社長 石山 洸
事業内容: AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決
URL: https://exawizards.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エクサウィザーズ
広報部
MAIL:publicrelations@exwzd.com