2020.09.03 お知らせ

経済産業省「認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業」にエクサウィザーズの『「在宅介護」及び「移動・外出」のための総合支援サービス(仮称)』が採択されました。

株式会社エクサウィザーズは、経済産業省が募集する「認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業」に応募し、『「在宅介護」及び「移動・外出」のための総合支援サービス(仮称)』が採択されました。

☑︎認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業について
本事業は、認知症になっても自分らしく暮らし続けられる「共生」を目指す取り組みの一環として実施されるものです。具体的には、認知症フレンドリーな製品・サービスを社会実装することによる、本人や家族のQOL向上やインフォーマルケアコストの削減といった社会的な効果、および介護費への影響や認知症の人の社会参画の強化等による経済的インパクトについて分析・評価する効果検証事業を対象とした補助が行われます。

▷採択事業者一覧