2021.04.05 お知らせ

エクサウィザーズが採択された神戸市「Be Smart KOBE」実証事業の成果が公表されました。

☑︎実証事業について
神戸市では、「Be Smart KOBE」として、先進的な技術を活用して社会課題を解決する取り組みを令和元年度より推進しています。令和2年度は提案募集の結果、当社を含む5事業者が採択され、当社は「歩容解析AI等を用いた次世代予防・健康づくり」をテーマに実証事業を展開しました。

☑︎エクサウィザーズの取り組みについて
コロナ禍において人との接触や移動が制限される中、運動不足に伴う様々な健康問題が課題となっています。本事業では、歩く姿のAI分析機能を搭載し、理学療法士から運動に関する個別アドバイスを誰もが非対面で受けられるスマホアプリ「ケアコチ」を用いて、一人ひとりの身体機能を見える化し、運動に関する行動変容促進の実証を実施しました。これにより、神戸市民の運動や身体活動に対する意識やモチベーションの向上と、行動変容に伴う健康増進や介護予防等の推進を図りました。

☑︎成果について
くわしくはこちらのサイトをご覧ください。
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/22465

【参考】神戸市により公開された報告書
https://www.city.kobe.lg.jp/documents/37761/exawizards.pdf