2022.02.10 リリース

DX組織以外でも2割の人材がDX推進の潜在力 可視化サービスと戦略配置が人材不足への有効策に
~4700人の受検データ分析から判明、短期の学習で即戦力化~

 AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組む株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下「エクサウィザーズ」)は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の推進に必要な人材が社内にどの程度存在しているのかを調査・分析しました。その結果、DXの専門部署以外でも約2割の人材がDXを推進する潜在的な能力を備えていることが分かりました。そうした人材の戦略的な活用が、DX人材不足を解消する有効策になり得ます。

 エクサウィザーズのリサーチ組織「はたらくAI&DX研究所」が、DX人材を評価・可視化するサービス「exaBase DXアセスメント&ラーニング」の受検データを分析し、レポートにまとめました。4700人のデータを用いて、DX推進組織とそれ以外の部署の人材のDX関連のスキルや素養などの特徴を分析・比較しました。その結果、DX推進組織以外の人材でも、18%と2割弱がDXを推進する潜在的な能力を持っていました。本調査ではそうした素養の高い人材を「DXポテンシャル人材」と位置付けました。

 DXポテンシャル人材が所属する組織も興味深い結果が得られました。「企画」や「営業」といった部門に、ソフトウェア開発や社内情報システムなどの「技術系」部門よりも多くのDXポテンシャル人材が存在しました。
 今後、こうした素養の高いDXポテンシャル人材を社内から見いだして、育成したり配置したりして活用することが、DX人材の不足を解消していく有望な手段となり得ます。3~6カ月程度の短期のeラーニングの受講などによる育成でDX推進に必要なスキルを向上させて、戦力化できる可能性があります。

☑︎調査の背景
 国や民間の調査でDX人材の不足が叫ばれるなか、日本においては社外から専門人材を獲得することも難しい状況にあります。DX人材を評価・可視化するサービスを提供するエクサウィザーズは、DXを推進する潜在的な能力を保有している人材が社内に多く存在するとの仮説の基に今回の調査を実施しました。

☑︎詳細・セミナー情報
 今回の調査の詳細をお知りになりたい方は、下記リンクよりレポートをダウンロードください(PDF形式、連絡先などの記入が必要となります)。
https://event.exawizards.com/misc/2021031
 また、本件に関連した無料セミナーを2月25日(金)に開催いたします。下記リンクよりお申込みください。
https://event.exawizards.com/dxp/dia/2021074
・開催日時:2022年2月25日 13:00~14:00
・開催方法:Webセミナー(お申込後に、別途メールにてZoomをご案内いたします)

 ☑︎ exaBase DXアセスメント&ラーニングについて
https://exawizards.com/exabase/assess-learning/
 exaBase DXアセスメント&ラーニングは、エクサウィザーズにおけるDX推進の経験やイノベーター研究などをベースに、独自に開発した「デジタル、イノベーティブ」×「素養、スキル」を可視化できるアセスメントサービスです。2019年10月にリリースし、現在約300社約1万名が累計で受検しています。100~130の質問に答えていただくことで、「デジタル」と「イノベーティブ」の2分野において、「スキル」と「素養」の2つのカテゴリーのスコアを導出します。これまでの受検結果などから、デジタルやイノベーティブの素養のスコアが一定以上の人材を、DX推進の人材になり得る「DXポテンシャル人材」と定義しました。

☑︎はたらくAI&DX研究所について
https://aidx-lab.exawizards.com/
 コロナ禍においてデジタルやAI活用による顧客価値・事業価値の向上・再創造を目指し、ビジネスモデルが大きく変わろうとしています。さらに、経済産業省レポートにもあるように、DXを進めていくためのDX推進人材は、2025年に43万人が不足すると言われ、DX推進人材不足を一因に2025年以降、毎年最大12兆円の経済損失を生むリスクがあるといわれています。これまでの事業戦略実現のために求められてきた人材要件から、DX時代の事業戦略に求められる新たな人材要件が変化し「はたらく人」を取り巻く環境が大きく変わろうとしています。
 はたらくAI&DX研究所は、その変化を捉え、DX時代に求められる「はたらく人・組織」の観点から主体的に変化を起こすためには、企業やはたらく人々が「何を」「どう進めたらいいのか」といった具体的な進め方や、そのメソッドを先進的に取り組む企業・組織・研究機関への調査・レポート・インタビューなどを通じて発信していきたいと考えています。

【株式会社エクサウィザーズ 会社概要】
会社名 :株式会社エクサウィザーズ
所在地 :東京都港区東新橋1丁目9−2 汐留住友ビル 21階
設立  :2016年2月
代表者 :代表取締役社長 石山 洸
事業内容:AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決
URL:https://exawizards.com/

<広報に関するお問い合わせ先>
株式会社エクサウィザーズ 広報部 メール:publicrelations@exwzd.com