2022.03.22 リリース

サッポロホールディングスが、DX人材発掘・育成サービス 「exaBase DXアセスメント&ラーニング」を採用
~全社員約4000人へのeラーニングで「全社員DX人財化」、 150人のDX・IT推進人財を育成~

 AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組む株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下「エクサウィザーズ」)は、サッポロホールディングス株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:尾賀真城、以下「サッポロホールディングス」)に、DX人材発掘・育成サービス「exaBase DXアセスメント&ラーニング」の提供を開始しました。

 サッポロ ホールディングスは、同社グループ全体に対してexaBase DXアセスメント&ラーニングを導入し、全社員約4000人*へのeラーニングの実施することで「全社員DX人財化」に取り組みます。また、全社から募集された「DX・IT推進サポーター」約500人に対して専門eラーニングとDXアセスメントの提供を行い、約150人の「DX・IT推進リーダー」の育成を行います。
 2022年2月から取り組みを開始し、2023年までにDX・IT推進サポーター、およびDX・IT推進リーダーを育成し、グループ全体の戦略推進力の向上を図ります。その後も取り組みを継続し、2024年には社内で自走的にDX人財育成ができる体制を構築します。
*全社員約4000人はサッポロホールディングスおよび主要5事業会社(サッポロビール、ポッカサッポロフード&ビバレッジ、サッポログループ食品、サッポロライオン、サッポロ不動産開発)の社員が対象。各子会社や関係会社も一部含み、店舗従業員を除く。

☑取り組みのポイント
サッポロホールディングス は、グループに対しexaBase DXアセスメント&ラーニングを導入し、大きく3つのステップで施策に取り組む予定です。
(1) 全社員ステップ(2022年2~3月)
・全社員約4000名を対象とし、exaBase DXアセスメント&ラーニングのeラーニングによってDX・IT基礎を理解し、基礎的知見を備えた人財の育成を目指します。
(2) サポーターステップ(2022年4~6月予定)
・公募による選定を経て、DX・IT案件を推進または支援する素養を備えた人財500人規模の育成を目指します。
・エクサウィザーズの教育プログラムを活用した専門eラーニングを受講します。
(3) リーダーステップ(2022年7~12月予定)
・exaBase DXアセスメント&ラーニングによる人財の可視化を経て、DX・IT案件を推進できる人財を150人規模で育成します。
・教育プログラムを活用した基礎研修*と、「DXビジネスデザイナー」「DXテクニカルプランナー」「ITテクニカルプランナー」の3つの専門研修*に分かれ受講します。
*基礎研修、専門研修については、エクサウィザーズ以外の事業者が提供します。

図1 サッポロホールディングスにおけるDX人財の育成対象

☑取り組みの背景
 サッポロホールディングス は2020年2月に「グループ経営計画2024」を策定し、「BPR・DXの推進」を掲げました。また、グループのDX戦略推進に向けて「4つの環境整備」と「3つのDX方針」を推進しており、人財育成・確保は環境整備課題の1つとなっています。「全社員DX人財化」により全社員による協力とDX・IT推進サポーターの支援のもと、DX・IT推進リーダーが中心になって自部門の案件、ひいては全社横断プロジェクトに参画しDX・IT推進を実行していく方針です。
 エクサウィザーズはこの戦略推進におけるキープロダクトとしてexaBase DXアセスメント&ラーニングを提供し、サッポロホールディングスの課題解決をサポートします。

☑exaBase DXアセスメント&ラーニングについて
 exaBase DXアセスメント&ラーニングは、約30分のオンライン受検でDXの実践・推進に必要な「デジタル」「イノベーティブ」それぞれのスコアを算出し、DX推進のための即戦力人材の把握や、育成方針の策定に生きる受検者の「スキル」と「素養」についても同様に診断します。また、受検者それぞれの伸びしろを特定し、要素を伸ばすと何に役立つのかと合わせて、スコア向上に向けたアドバイスや最適化された育成プログラムを提供します。個人の診断結果に加えて、組織全体の分析レポートもオンラインですぐに確認可能できます。世の中の平均的な水準と照らし合わせることで、客観的な視点で自社の現在地を把握することが可能です。図2 exaBase DXアセスメント&ラーニングが着目するスキルと素養の例

※exaBaseはエクサウィザーズの登録商標です。

【株式会社エクサウィザーズ 会社概要】
会社名 :株式会社エクサウィザーズ
所在地 :東京都港区東新橋1丁目9−2 汐留住友ビル 21階
設立  :2016年2月
代表者 :代表取締役社長 石山 洸
事業内容:AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決
URL:https://exawizards.com/

<広報に関するお問い合わせ先>
株式会社エクサウィザーズ 広報部 メール:publicrelations@exwzd.com