2022.09.20 リリース

AI歩行解析ツール「CareWiz トルト」がデジタル庁のgood digital award部門最優秀賞を受賞 〜デジタル田園都市国家構想、企業の健康経営にも貢献していきます〜

株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下エクサウィザーズ)の子会社のエクサホームケア(東京都港区、代表取締役社長:石野悟史、以下エクサホームケア)のAI歩行解析ツールの「CareWiz トルト」が、デジタル庁が開催した令和4年度「good digital award」の部門最優秀賞を受賞しました。「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化」の基準において、9部門のうち健康/医療/介護の部門で最も秀でていると選出されました。 

☑ good digital awardについて  
 国の「デジタル改革関連法案ワーキンググループ」における議論を踏まえ、社会全体でデジタルについて定期的に振り返り、体験し、見直す機会として、2021年から「デジタルの日」が創設されました。 good digital award」は「誰一人取り残されない、人に優しいデジタル化」に貢献している、又は今後貢献し得る個人や企業・ 団体を対象とした表彰で、「デジタルの日」検討委員会などの審査によって選出されます。  
サイトURL:https://digital-days.digital.go.jp/gda/best-category-award/

 ☑ AI歩行解析ツール「CareWiz トルト」について  
 今回受賞したAI歩行解析ツール「CareWiz トルト」は、高齢者に対し自立支援サービスを提供する事業者(介護サービス事業者、医療機関、福祉用具供給事業者など)を歩容解析AIでサポートするサービスです。 スマートフォンなどで高齢者などの歩行時の様子を動画で撮影し、転倒リスクなど複数の項目を点数化した上でフィードバックします。 利用者や家族の満足度向上や、スタッフ間で動画を通した意思疎通を図ることで情報連携に貢献します。2020年から販売を開始し、現在、全国の高齢者施設など約400か所が導入、動画の投稿数も3万3000を超えています。 
CareWiz トルト」サイトURL:https://carewiz.ai/toruto/ 

  ☑ デジタル田園都市国家構想、企業の健康経営に貢献 
 今回の受賞を受け、国が新しい資本主義の実現に向けた成長戦略である「デジタル田園都市国家構想」に沿って、自治体との連携をさらに深めるとともに、企業の健康経営にさらに貢献をしていきたいと考えています。  
 エクサウィザーズ、エクサホームケアでは、これまで、堺市、神戸市、宮崎市のほか、直近では神奈川県藤沢市と介護予防から医介連携まで幅広いテーマで共同実証を行なっています。デジタルの力を活用して、今後も誰一人取り残されないように地域の魅力づくりを後押ししていきます。また、企業におけるご高齢の社員の運動習慣醸成にも寄与していきたいと考えております。 

☑ エクサホームケア 代表取締役社長 石野 悟史 受賞コメント 
 「CareWiz トルトは、高齢者の歩行状態を見える化することによって転倒リスクを軽減し、高齢者の住み慣れた場で長く生活できる環境を提供したいという想いからサービスを開発しました。今回good digital award部門賞のみならず部門最優秀賞を受賞し、大変うれしく思っております。トルトの想いに基づいた日々の活動が評価された結果だと思います。  
 トルトのデジタル技術を活用すると、歩行状態の理解をベースに多職種、介護関係者が連携できるようになります。例えばトルトの共有機能を活用することで、ご利用者の状態を遠隔地にいる専門職の方に共有してフィードバックをもらうことも可能です。さらにはトルトによる統一した指標をもとにコミュニケーションを行うことで、お互いの理解促進、認識の齟齬の防止にもつながります 介護人材が不足するなかで「CareWiz トルト」が、ケアをより効率的に・より密に連携する手助けになればと思っております。今後は、一般の方や企業様にも更なる利便性の向上に向けて、サービスの提供に努めていきたいと考えております。 

【株式会社エクサウィザーズ 会社概要】  
会社名:株式会社エクサウィザーズ
所在地:東京都港区東新橋1丁目9−2 汐留住友ビル 21階  
代表者:代表取締役社長 石山 洸  
事業内容 :AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決  
URL:https://exawizards.com/  

【株式会社エクサホームケア 会社概要】 
会社名:株式会社エクサホームケア 
所在地:東京都港区東新橋1丁目9−2 汐留住友ビル 21階 
代表者:代表取締役社長 石野 悟史 
事業内容 :AIを利活用した介護・福祉用具関連サービスの開発、販売 

 エクサウィザーズと福祉用具レンタル・販売店を通じて豊かな在宅介護を支援している株式会社ヤマシタ(静岡県島田市、代表取締役社長:山下和洋)は、2021年5月に合併会社エクサホームケアを立ち上げ、AIを活用した介護・福祉用品関連サービスの開発・販売を行なっています。 

<広報に関するお問い合わせ先>  
株式会社エクサウィザーズ 広報部メール:publicrelations@exwzd.com