2022.10.25 リリース

DX人材発掘・育成サービス「exaBase DXアセスメント&ラーニング」、法人向けオンライン学習サービス「Udemy Business」を連携した一気通貫のDX人材育成サービスを開始
~独自アセスメントに基づいて戦略策定、8,800以上の講座から学習コンテンツを個別レコメンド~

 AIを利活用したサービスによる社会課題解決に取り組む株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下エクサウィザーズ)は、DX人材発掘・育成サービス「exaBase DXアセスメント&ラーニング」を、株式会社ベネッセコーポレーション(岡山県岡山市、代表取締役社長:小林 仁、以下ベネッセ)が国内で展開する法人向けオンライン学習サービス「Udemy Busienss(ユーデミー・ビジネス)」と連携し、一気通貫のDX人材育成サービスの提供を開始したことをお知らせします。
☑︎アセスメント結果を基に最適化されたUdemy Businessの学習コンテンツをレコメンド
 本サービスでは、エクサウィザーズが提供するDX人材発掘・育成サービス「exaBase DXアセスメント&ラーニング」のアセスメント機能である「DIA(デジタルイノベーターアセスメント)」の診断結果に基づき、米国法人Udemy,Inc.の提供する法人向けオンライン学習サービス「Udemy Business」の学習コンテンツをレコメンドします。これにより、DXにおけるスキルを定量的なデータで把握した上で、より自分に合った学習コンテンツを受講することが可能になります。
※ベネッセは、Udemy社の日本における独占的事業パートナーです。

 また、アセスメント結果を基に、実際にDXプロジェクトを推進するエクサウィザーズのコンサルタントが各社ごとにどのような役割・スキルの人材が必要となるか等の人材育成戦略策定およびゴール設計を支援します。しっかりとしたゴール設計を行った上で目標を本サービス上に登録することで、現在地を把握し、より個別最適な学習コンテンツをレコメンド提供することができます。

※本サービスのご利用には、「exaBase DXアセスメント&ラーニング」および「Udemy Business」双方をご契約の上、連携サービスへのお申込みが必要です。

 さらに、本サービスとは別に、エクサウィザーズによるハンズオン型支援プログラムも用意しています。実務における課題からDXプロジェクトを企画・推進するOJTトレーニングを設計し、当社のコンサルタントが伴走することで、人材育成を一気通貫でサポートします。当プログラムを活用することにより、知識のインプットだけでなく、実務で期待されるアウトプットする力をトレーニングすることが可能です。

☑︎アセスメントに基づく学習コースのレコメンドについて、70%の受講者が継続利用したいと回答
 本サービス開始前の試験運用段階では、アセスメントに基づく学習コースのレコメンドについて70%の受講者が今後も継続してサービスを利用したいとの回答結果が得られています。今後、レコメンドの満足度や精度についてさらなるデータの取得・分析を行うことで、学習コースの継続や知識の定着をサポートしていきます。


※試験運用参加受講者全43名からのアンケート結果


☑︎サービス概要
(1)アセスメントを活用した育成計画策定
 アセスメント受検者のスキルを可視化することで人材育成計画の策定をサポートします。DX推進に必要となる役割に紐づくデジタルスキルの目標は、エクサウィザーズが年間250件以上のプロジェクトを通じて設計したスキルマップを用いて設定することが可能です。なお、管理者画面ではそれぞれの役割を定義し、受講者のアサインや各役割における人材育成状況の確認をすることができます。

<管理画面イメージ>

(2)受講者にパーソナライズされた学習コンテンツのレコメンド 
アセスメント結果に基づきパーソナライズされた学習コンテンツを「Udemy Business」の8,800以上の講座からレコメンドします。受講者は、自分の業務やキャリアに合わせてアサインされた役割やスキルの優先度を調整することができます。

(3)ハンズオン型支援プログラムによる一気通貫の人材育成サポート (別途提供) 
 実務における課題からDXプロジェクトを企画・推進するエクサウィザーズのコンサルタントが伴走することで、人材育成を一気通貫でサポートします。OJTトレーニングの設計をはじめとした様々なサポートにより、インプットのみの研修にとどまらない実践力の強化を支援し、実際にDXを進める実務力のある人材育成が可能となります。

☑︎両社コメント
出村 太晋:株式会社エクサウィザーズ 執行役員 DX人材育成事業部長
 エクサウィザーズはDX人材育成領域において「DXを推進/牽引する人材を継続的に輩出し続ける仕組みの提供」を掲げています。そして、人材育成戦略を実現するための独自アセスメント・ラーニングサービス及びコンサルティング、レコメンド構築に必要なAI技術を擁し、これまで700社以上の企業におけるDX人材輩出を支援して参りました。この度の連携により、「exaBase DXアセスメント&ラーニング」のアセスメントの結果に基づく「Udemy Business」の学習コンテンツのレコメンドを通じて、より早くより高度なDX人材の育成を実現するサービスへと進化していくことが可能となります。今後、ベネッセ様とより深い協働を進めることで、DX人材育成領域におけるラーニングプラットフォームとしての在り方を進化させ、日本企業の更なるDX推進の加速を実現して参ります。

飯田 智紀:株式会社ベネッセコーポレーション 社会人教育事業部 部長 (Udemy日本事業責任者)
 「Udemy Business」は日本国内にて900社を超える企業様にご利用いただいており、デジタルトランスフォーメーション(DX)を始めとした様々な経営課題の解決にリスキリングを通してご支援させていただいています。この度、「exaBase DXアセスメント&ラーニング」と連携をすることで、より多くの企業様に「測定と育成のワンストップサービス」をご提供できるようになることを、大変嬉しく思っています。また本協業は、私たちがビジョンとして掲げる「学びの価値基準」を社会に実装する挑戦の一環と捉えており、学び続ける大人を応援し、社会全体でラーニングカルチャーの醸成を、引き続き実現して参りたいと考えております。

☑︎「exaBase DXアセスメント&ラーニング」について
  大手企業を中心に700社以上の導入実績を持つDX人材発掘・育成サービスです。アセスメント機能とラーニング機能の両方を兼ね備えており、アセスメント機能ではDXの実践・推進に必要な「デジタル」「イノベーティブ」それぞれのスコアを算出し、DX推進のための即戦力人材の把握や育成方針の策定に活きる受検者の「スキル」と「素養」についても同様に診断します。また、ラーニング機能では、アセスメントによって特定した受検者の強み・弱みを可視化した情報と、設定した目標の情報を加味する形で、それぞれに最適化された育成プログラムを提供します。さらに、個人の診断結果に加えて、組織全体の分析レポートもオンラインですぐに確認可能できます。世の中の平均的な水準や業界別、その他職種や年代別などのさまざまな属性データと照らし合わせることで、客観的な視点で自社の現在地を把握することが可能です。
サイトURL:https://exawizards.com/exabase/assess-learning/training/


※exaBaseはエクサウィザーズの登録商標です。

【株式会社エクサウィザーズ 会社概要】
会社名 :株式会社エクサウィザーズ
所在地 :東京都港区東新橋1丁目9−2 汐留住友ビル 21階
設立  :2016年2月
代表者 :代表取締役社長 石山 洸
事業内容:AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決
URL  :https://exawizards.com/

<広報に関するお問い合わせ先>
株式会社エクサウィザーズ 広報部メール:publicrelations@exwzd.com