2019.11.06 リリース

AIを活用しワンストップでの人事高度化を目指す「HR君」シリーズに、 全社DXを推進するデジタルイノベーターの発掘・育成支援サービス 「HR君DIA」が新登場

 株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下、エクサウィザーズ)は、同社が提供している「HR君」シリーズとして、社内でDXを推進するデジタルイノベーター人材の発掘・育成支援サービス「HR君DIA(デジタルイノベーターアセスメント)」の提供を11月6日(水)より開始しました。

 

15分のオンライン受検で、未来のデジタルイノベーターを発掘・育成する「HR君DIA」

DigitalとInnovativeの2軸で診断

 

 デジタルトランスフォーメーションの取り組みが活発化するなか、デジタル技術を駆使して自社事業にイノベーションを創出するDX推進人材(デジタルイノベーター)をいかに発掘・育成するかは特に重要な問題です。「HR君DIA」は、デジタルイノベーターに必要なスキルや志向性を診断できるアセスメントを実施することで、受検者の特性を可視化し、育成・配置・モチベーション向上・採用要件のアップデート等に繋げることができます。

「HR君DIA」の受検はオンラインで約15分。「デジタル×イノベーティブ」の2軸で診断を行います。受検結果をもとにスキルアップのアドバイスを提示することで、DX部署への登用、組織のデジタルイノベーター度の把握、モチベーション向上、採用への活用等を通じて事業変革をサポートし、「デジタル推進室を作ったので、自信をもって配置するための基準を定めておきたい」「デジタルイノベーターになるためにどんな力を伸ばしていけばいいかわからない」といった課題を解決します。

 デジタルトランスフォーメーションの実現には、特定の部署だけでなく全社的なDX推進人材の発掘・育成が必要です。HR君DIAは、経営企画室・新規事業室・デジタルイノベーション推進室といったDX関連部署はもちろん、営業・研究開発・人事・経理など幅広い部署の方に活用いただくことが可能です。

 HR君DIA URL:https://www.hrkun.com/dia/
人事業務をより高度化していく「HR君」シリーズ

アナリティクスとDIAに続いて、「配置」に特化したサービスも今後予定

 

「HR君」シリーズではこれまで、AIによるあらゆる人事領域のデータ活用を通じて人事の高度化を支援する「HR君アナリティクス」を提供してきました。

 これまで「HR君アナリティクス」では、社内の業務を推進する人材の発掘・育成を支援してきましたが、「HR君DIA」ではさらに事業変革を見据えたDX推進人材(デジタルイノベーター)を発掘・育成することで、より戦略的な人材育成や人材配置に活用することができます。今後、「HR君」シリーズではさらに人員配置案の作成に特化した新サービスの提供も予定しており、教育・評価・配置まで、AIを活用したさまざまな機能で人事業務をサポートしていきます。

 

【株式会社エクサウィザーズ 概要】
会社名 : 株式会社エクサウィザーズ
所在地 : 東京都港区東京都港区浜松町1丁目18-16 住友浜松町ビル5階
設立  : 2016年2月
代表者 : 代表取締役社長 石山 洸
事業内容: AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決
URL: https://exawizards.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エクサウィザーズ 広報部 古屋涼
電話:03-6453-0510  メール:ryo.furuya@exwzd.com