2020.03.19 リリース

スタートアップ×知財のベストプレイヤーを表彰する「IP BASE AWARD」でエクサウィザーズがグランプリ受賞

〜スタートアップ部門で獲得、2019年度30件以上の特許出願と20件以上の商標登録出願〜

 株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下、エクサウィザーズ)は、特許庁運営による知財コミュニティポータルサイト「IP BASE」が開催した、2019年のスタートアップ×知財のベストプレイヤーを表彰する「IP BASE AWARD」スタートアップ部門でグランプリを受賞しました。


【受賞理由】
 エクサウィザーズは、急速に普及するAI技術を背景に急成長を成し遂げる中で、知財への取組も強化しています。弁理士と2名の弁護士が在籍するという体制の下、報奨金制度の整備、社内での知財勉強会の開催、知財情報を知財担当者に集める仕組作り、そして、知財担当者による特許性判断と技術担当取締役による事業性評価の実施など、戦略的な知財取得が可能になるよう社内全体で取り組んでいる点が評価されました。

【IP BASE AWARD】
▽概要
 特許庁が運営している、スタートアップに不可欠な知財戦略に関する基礎知識や支援施策、イベントなどの最新情報を集約した知財コミュニティポータルサイト「IP BASE」が開催。スタートアップ部門、知財専門家部門、エコシステム部門の各部門で、知財全般に関する取り組みにおいて、意欲・先進性・注目度などの観点からめざましい取り組みをした個人・組織を表彰。各部門受賞者は、IP BASEユーザーへのアンケート実施により選ばれた自薦他薦を問わないアワード候補から、選考委員会により選定。

▽選考委員会
・弁護士法人内田・鮫島法律事務所 パートナー 弁理士 鮫島正洋氏(委員長)
・IPTech特許業務法人 代表弁理士・公認会計士 安高史朗氏
・Drone Fund創業者/代表パートナー 千葉功太郎氏
・株式会社 FiNC Technologies 代表取締役 CEO 南野充則氏

▽特許庁運営 「スタートアップ×知財戦略」のためのポータルサイト IP BASE
 https://ipbase.go.jp/

【株式会社エクサウィザーズ 概要】
会社名: 株式会社エクサウィザーズ
所在地: 東京都港区東京都港区浜松町1丁目18-16 住友浜松町ビル5階
設立: 2016年2月
代表者: 代表取締役社長 石山 洸
事業内容: AIを利活用したサービス開発による産業革新と社会課題の解決
URL: https://exawizards.com/

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エクサウィザーズ 広報部
電話:03-6453-0510 メール:publicrelations@exwzd.com