TEAM

WE ARE WIZARDS!

  • 平均年齢

    34.9
  • 職種割合

    • エンジニア
      デザイナー
      48
    • :
    • ビジネス
      デベロップメント
      32
    • :
    • ケア
      インストラクター
      6
    • :
    • コーポレート
      14
  • 社員国籍

    10カ国
2019年4月時点
    • 春田 真
    • 取締役会長春田 真

      京都大学卒業。1992年4月、株式会社住友銀行に入行。同行退職後、2000年2月、株式会社ディー・エヌ・エーに入社、同年9月に取締役に就任。2008年7月、常務取締役に就任。2011年6月、取締役会長に就任。DeNAの上場を主導するとともに大手企業とのJV設立や横浜DeNAベイスターズの買収等M&Aを推進。2011年12月、横浜DeNAベイスターズのオーナーに就任。2016年2月、株式会社エクサインテリジェンス(現・株式会社エクサウィザーズ)設立。2017年10月の合併を機に代表取締役会長に就任。2018年11月より現職。

      会長メッセージ

    • 石山 洸
    • 代表取締役社長石山 洸

      東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了。2006年4月、株式会社リクルートホールディングスに入社。同社のデジタル化を推進した後、新規事業提案制度での提案を契機に新会社を設立。事業を3年で成長フェーズにのせ売却した経験を経て、2014年4月、メディアテクノロジーラボ所長に就任。2015年4月、リクルートのAI研究所であるRecruit Institute of Technologyを設立し、初代所長に就任。2017年3月、デジタルセンセーション株式会社取締役COOに就任。2017年10月の合併を機に、現職就任。静岡大学客員教授、東京大学未来ビジョン研究センター客員准教授。

      社長メッセージ

    • 坂根 裕
    • 取締役坂根 裕
      大阪大学大学院工学研究科情報システム工学専攻博士前期課程修了。2002年1月、静岡大学情報学部助手。2004年10月、デジタルセンセーション株式会社を設立し代表取締役社長に就任。2017年10月、合併にて現職就任。父の影響で3歳からプログラミングを始める。ユマニチュード認定インストラクター。
    • 粟生 万琴
    • 取締役粟生 万琴
      2003年4月、株式会社パソナテックに入社。2010年4月、社内ベンチャーを立ち上げ、2012年4月、同社初の女性執行役員に就任。新規事業、およびマーケティング責任者として、海外拠点タイ事業の立上げ(JV)、クラウドソーシングサービス(Job-Hub)の立上げ、産官学連携プロジェクト責任者として従事。2016年6月、株式会社エクサインテリジェンス(現・株式会社エクサウィザーズ)にボードメンバーとして参画。2017年10月より現職。
    • 古屋 俊和
    • 取締役フェロー古屋 俊和

      京都大学経営管理大学院卒業(MBA取得)。京都大学情報学研究科博士後期課程在籍。
      2012年4月、修士課程在籍時にデータ解析専門の会社を創業。機械学習を用いた株の運用システムの開発などの開発等を手がける。2014年、博士課程在籍時DeepLearningとGroupLassoを用いた肺結節判別の研究を行う。また、ICTを活用した介護事業所の設立し管理者就任。
      2016年2月、DeepLeanrning等の人工知能技術に特化したAIベンチャー、株式会社エクサインテリジェンス(現・株式会社エクサウィザーズ)を創業。年間複数のAIプロジェクトを担当し、AIのサービス化に力を入れる。日本を代表する凄腕データサイエンティスト19人に選出される(週刊ダイヤモンド)。

    • 竹林 洋一
    • 社外取締役フェロー竹林 洋一
      東北大学大学院博士課程修了。1980年4月、東京芝浦電気株式会社(現・株式会社東芝)入社。MITメディアラボ滞在中に人工知能研究の巨人・ミンスキー博士の知遇を得る。東芝研究開発センター技監などを経て、2002年4月、静岡大学教授に就任。2003年10月、デジタルセンセーション株式会社を設立、会長に就任。2017年10月より現職。人工知能学会理事、情報処理学会理事を歴任し、情報処理学会フェロー受賞。静岡大学創造科学技術大学院特任教授、一般社団法人みんなの認知症情報学会理事長。
    • 丹下 智広
    • 社外取締役丹下 智広
      2006年アーンスト&ヤング(EYTAS)入社。多数の価値評価、組織再編、ストラクチャーアドバイス業務に従事。2010年から産業革新機構に参画し、投資戦略企画立案、新規事業投資、海外企業買収、事業部門成長投資(カーブアウト)、ベンチャー・グロース投資、ファンド投資、産業・社会課題解決投資に携わる。主な領域として、ロボティクス、AI・IoT・ビッグデータ、インダストリアルインターネット、ICTヘルスケア等の新領域開拓及び大企業連携に従事。南カリフォルニア大学卒(Marshall School of Business; BS, Corporate Finance)
    • 新貝 康司
    • 社外取締役新貝 康司
      京都大学工学研究科電子工学専攻修士課程修了。1980年、日本専売公社(現・日本たばこ産業株式会社、以下JT)に入社し、1989年、同社ニューヨーク事務所所長代理就任。1990年、JT America Inc.社長に就任。以後6年にわたり、米国の製薬・バイオベンチャーと数々の共同研究開発案件を発掘し、提携を推進。1991年から6年間、米国NASDAQ上場バイオベンチャー企業Cell Genesys,Inc.社外取締役を兼任。2005年、JT取締役執行役員財務責任者に就任。2006年、JT International社副社長に就任。2011年、JT代表取締役副社長就任。2018年3月、同社取締役退任、アサヒグループホールディングス株式会社社外取締役就任。2018年6月、三菱UFJフィナンシャル・グループ社外取締役就任。その他、株式会社リクルートホールディングス社外取締役など歴任。
    • 大植 択真
    • 執行役員大植 択真

      京都大学工学部卒業。京都大学工学研究科修了。2013年4月、株式会社ボストンコンサルティンググループに入社。事業成長戦略、企業変革、新規事業立上げなどの多数のプロジェクトに従事。2018年1月、株式会社エクサウィザーズに入社。2019年4月より現職。

    • 石野 悟史
    • 執行役員石野 悟史

      慶應義塾大学経済学部卒業。学生時代は体育会水球部所属。2008年4月、P&Gジャパンへ入社。国内市場における電動歯ブラシのマーケティングを担当。2009年4月、P&Gシンガポールに異動、アジア市場での複数ヘアケアブランド、ポートフォリオマネジメントをリード。2012年7月、P&Gジャパンにて、国内大手小売企業とのカスタマーマーケティングをリード。2014年4月、マッキンゼー&カンパニーへ入社。2018年、アソシエイトパートナー就任。国内消費財メーカーの成長戦略、新規事業立ち上げ、組織変革、コスト削減を主に、大手商社の海外戦略策定、アセットマネジメント、および国内金融機関と産業バリューチェーン再構築等にも幅広に従事。その中で、日本の新しい成長の在り方に貢献したい想いが芽生え、2019年1月、エクサウィザーズに入社。2019年4月より執行役員(社長室長、コーポレート統括部長)就任。