2021.03.15 リリース

エクサウィザーズ、TECH PLAY、Tably 共同開発 「DIA(デジタルイノベーターアセスメント)for PM」提供開始
〜プロダクトマネージャーのスキル・ポテンシャルを可視化し、採用・育成・組織配置を支援〜

 株式会社エクサウィザーズ(東京都港区、代表取締役社長:石山 洸、以下 エクサウィザーズ)は、TECH PLAY(運営:パーソルイノベーション株式会社 TECH PLAY COMPANY、東京都港区、代表:片岡 秀夫、以下 TECH PLAY)、Tably株式会社(東京都港区、代表取締役 Technology Enabler:及川 卓也、以下 Tably)とプロダクト づくり推進を担うプロダクトマネージャー(以下 PM)の採用・育成支援に向け協働し、PMの採用・育成・配置検討に役立つスキル・ポテンシャル可視化ツール「DIA(デジタルイノベーターアセスメント) for PM」の提供を開始することをお知らせします。


WEBサイト: https://dia.exawizards.com/forpm


☑︎開発の背景
 昨今、AIやIoTなどの技術革新に伴いビジネスの高度化が急速に進む中、プロダクトの戦略、技術、UXの全体に携わり、事業価値と顧客価値の最大化実現を主導するPM人材の重要性がより一層高まっています。しかし、同人材の確保・育成においては、求めるスキルやポテンシャルが体系化・定量化されていないことにより、採用や社内候補者人材の発掘において選考基準にばらつきが生まれること、また、適切な育成・配置戦略の策定や社内評価基準の明確化が難しいことなどが課題となっていました。

 このたび、エクサウィザーズはこのような課題の解決に向け、プロダクトづくり推進を担う重要な役割であるPMの採用・育成・配置検討に役立つスキル・ポテンシャル可視化ツール「DIA for PM」をTECH PLAY、Tablyと共同開発し、サービスの提供を開始しました。

☑︎「DIA for PM」の特長
1. エクサウィザーズ、TECH PLAY、TablyのPM評価に関する知見・ノウハウを集約
 全210の設問からPMのスキル・ポテンシャルを定量評価
 介護、医療、HR、金融、ロボット、カメラなど様々な業界のAI開発に携り、企業へのAI導入やDX推進を多数手がけているエクサウィザーズ、約16万人のデジタル人材ネットワークを有し、人材採用・人材教育を通じてDX推進組織の構築を支援するTECH PLAY、技術による課題解決と価値創造のために、技術、プロダクトマネジメント、プロダクト開発組織マネジメントの三位一体の支援を行っているTablyが、プロダクトづくりやプロダクトづくりを推進する組織構築の現場で得た知見やノウハウを集約し、事業価値と顧客価値の最大化実現を主導するPM人材に必要なスキル・ポテンシャルを可視化する合計210問の設問を設計。知識だけではなく、これまでの経験に基づいた、より実践的な能力評価を実現しています。


2.PM採用基準の標準化、PM自身の強み・弱みを知る、社内評価基準の明確化が可能に
 PMのスキル・ポテンシャルを定量的に把握することで、採用においては、面接官によりバラつきがあるPM採用基準の標準化が可能となり、求めるスキルに対して適切な人材の採用が可能となるほか、書類選考等採用プロセスのスピードアップを実現します。PMの育成においては、自身の強み・弱みを客観的に把握することで、成長に向けたアクションプランの策定が容易になります。また、PM評価に関する社内評価基準の明確化にも活用可能です。


3.分かりやすい受検結果画面
 PMの能力全体を示す「スキル概要」、PMに必要なスキル別の能力を示す「スキル詳細」のほか、「知識」「リーダーシップスタイル」「素養」など、一覧で把握できる分かりやすい受検結果画面となっています。

■「DIA for PM」概要
・利用料金   :20,000円 / 1回・1人
・初期導入費用 :100,000円 / 初回のみ
・お申し込み方法:以下のURLよりお申し込みいただけます。
   https://dia.exawizards.com/forpm

今後、エクサウィザーズはTECH PLAY、Tablyとの連携を強め、DX実現を目指す企業を支援するソリューション開発・サービスの提供を通じ、日本のデジタル化推進に貢献してまいります。

【株式会社エクサウィザーズについて】
「AIを用いた社会課題解決を通じて、幸せな社会を実現する」というミッションのもと、企業の各部門や全社課題の解決にAIを利活用して取り組みながら、個社の課題から見つけた業界課題や社会全体の課題を解決するために、介護・医療・HR・ロボット・金融・カメラなどさまざまな領域でAIプロダクトの開発と実用化に取り組む。メンバーにはAIエンジニアをはじめ、ソフトウェアやハードウェアのエンジニア、戦略コンサルタント、UI/UXデザイナー、介護などのドメイン専門家、研究者、政策の専門家など分野横断的な人材が在籍。超高齢社会を迎えている日本において、各領域の現場ニーズと課題を徹底的に理解しながら事業を展開。
コーポレートサイト:https://exawizards.com/

<広報に関するお問い合わせ先>
株式会社エクサウィザーズ 広報部
メール:publicrelations@exwzd.com